さあ、バスツアーに目覚めよう
2018年1月9日

日帰りでも行けるなばなの里

木曽川の河口の近くに位置するなばなの里は、四季折々の花が楽しめる巨大ガーデンで、全国からいろいろな人が集まります。

なばなの里に向かうパッケージツアーも旅行代理店などでは企画されているため、こうしたツアーの募集に応じて参加する人も珍しくはありません。なばなの里に行くツアーにも種類がありますが、大きくは宿泊付きのものと、そうではなく日帰りで済ませるものとがあります。

宿泊付きの場合は全国各地から電車やバスなどで訪れることができますが、いっぽうでは宿泊料金の分だけ全体としての旅行のコストが跳ね上がってしまうため、それほど頻繁には参加することができません。なばなの里は四季の花ですので、すべてのシーズンにわたって訪れてこそ良さを十分に味わえるともいえます。

こうした場合には日帰りのツアーに参加するのが適切な方法です。日帰りのツアーは宿泊がないのでパッケージツアー全体としての参加費用が格安に設定されている上、日程的な都合をつけることが容易ですので、日頃忙しい人でも気軽に参加できるメリットがあります。

ただし距離的には近場から出発するプランになっている必要がありますので、たとえば京都や大阪などの関西圏から、あるいは名古屋や静岡などの中部圏からのツアーに限定される可能性があります。もしもこうした地理的な条件さえクリアしていれば、バスなどを使って直通で行くか、または途中まで電車を使い、バスに乗り換える方法で行き着くことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *