さあ、バスツアーに目覚めよう
2017年12月15日

なばなの里のオフィシャルホテルへの宿泊

なばなの里は、伊勢長島に位置する、巨大な花のテーマパークです。

梅や桜をはじめ、チューリップ、あじさい、ダリヤ、バラなどの花木を季節ごとに観賞することができ、特にそのスケールの大きさは圧倒的といえます。ウィンターシーズンにはイルミネーションも点灯し、こちらも全国から観光客が押し寄せるほどの大盛況になっています。なばなの里は、周辺にあるさまざまな施設を含めた、ナガシマリゾートの一部をなす施設です。

ナガシマリゾートのなかには、なばなの里のほかにも、海水プール、温泉、ショッピングモール、レストラン、アトラクションなどがあり、とても一日では回りきれないほどの広さがあります。そこで、観光でここを訪れた場合には、一般には宿泊が必要となりますが、その際にはオフィシャルホテルに宿泊をするのがもっとも便利といえます。

オフィシャルホテルは複数存在しており、和風のテイストから洋風のテイストまで、外観、館内施設、サービスなどにそれそれ特色があります。いずれのホテルも、館内にはゲームコーナー、ショップ、レストラン、バー、カラオケルームなどの施設がありますので、宿泊期間中も特に不自由をすることがありません。

また、伊勢長島といえば、天然の長島温泉がありますので、当然、オフィシャルホテルでも温泉の湯に浸かって体を休めることが可能です。オフィシャルホテルからは、いろいろな施設にアクセスしやすいシャトルバスも運行しています。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *