さあ、バスツアーに目覚めよう
2017年12月12日

なばなの里での宿泊について

木曽三川の入口にあたる場所に展開しているなばなの里は、巨大なガーデン施設ですが、ここは四季を通じてさまざまな植物の花を観賞できるほか、冬場にはイルミネーションの一斉点灯などのイベントも行われています。

そのため、全国各地から観光客が訪れており、平日、休日の区別を問わない人気となっています。なばなの里を訪れて宿泊したい場合ですが、現地にはオフィシャルホテルが開業していますので、これを利用するのがもっとも便利です。

なばなの里は、ほかにもアウトレットモール、アミューズメントパーク、温浴施設、ジャンボプールなどを運営しているナガシマリゾートの一部にあたっています。そのため、ナガシマリゾート全体としての宿泊需要を満たすため、近場にオフィシャルホテルが複数用意されています。オフィシャルホテルには、和室と洋室がそれぞれありますので、気分にあわせて部屋を選んで予約することが可能です。

また、一帯は天然の長島温泉が湧出していますので、ホテルに宿泊していれば、温泉もあわせて楽しむことが可能です。予約は旅行代理店を経由しても、また個人としてインターネット、または電話ですることもできます。オフィシャルホテルのメリットとして、ナガシマリゾートのそれぞれの施設の利用料金などが割引になる特典が付与されることが挙げられます。

もちろん、なばなの里についても、当日および翌日の入村や、個別のガーデン内への入場料の特典が付与されます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *