さあ、バスツアーに目覚めよう
2017年12月9日

なばなの里のオフィシャルホテルへの宿泊

なばなの里は、桑名市の長島地区にある巨大なテーマパークですが、緑と花、食の楽園をイメージした内容となっています。

園内にはチューリップ、スイセン、ハナショウブ、ダリヤ、バラなどといった、季節ごとの花々が無数に咲き誇り、じゅうたんのように一面に広がる様子は圧巻です。また、和洋、中華、イタリアンなどのレストランやカフェテリアもありますので、ゆとりをもって園内を散策できます。

冬のシーズンには国内でも最大規模とされるイルミネーションが点灯し、なかには光のトンネルや光の雲海などの仕掛けもあります。こうしたことから、なばなの里行きのパッケージツアーは、全国各地にある旅行代理店などで募集されており、多くの参加者を集めているところです。

パッケージツアーなのかには、もちろん日帰りの日程になっているものもありますが、多くの場合は、現地に宿泊をして、十分な時間的余裕をもって観光ができるように配慮されています。宿泊をする場合には、なばなの里を含めた一大リゾートエリアのナガシマリゾートとして、オフィシャルホテルを保有していますので、こうしたところを選択するのがベストといえます。

オフィシャルホテルは複数あり、それぞれコンセプトを異にしていますが、ビリヤード場やカラオケルーム、セレクトショップなどの多様な館内施設があったり、なばなの里行きのシャトルバスが運行していたりするなど、宿泊者向けのサービスが充実しているのが特徴です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *