さあ、バスツアーに目覚めよう
2017年11月18日

大別すると二種類あるカニバス

カニバスは冬のシーズンになったときに利用される旅行方法として人気があります。

よく利用されているのは旅行代理店が企画しているツアープランであり、有名な料亭やホテル、レストランでカニ料理を堪能できるようにツアーが組まれているのが特徴です。その交通手段としてバスが用いられていて、集合地点から食事をする場所を含む全ての目的地に順次案内してもらえるようになっています。

食事以外にも観光をするプランになっていることもあれば、宿泊ありのものも日帰りのものもあって好みに応じて選ぶことが可能です。実はシーズンになるともう一種類のカニバスが利用できるようになります。地域によってはカニを食べに旅行客が訪れるシーズンにだけ運行している高速バスがあるのです。

地産の銘柄ガニが知られているけれど、公共交通網があまり便利ではなくてアクセスしにくい地域でしばしば見られるサービスとなっています。地域振興の意味を兼ねていることから比較的安く利用できて、老舗の料理店や旅館が多い地域に簡単にアクセスできるのが魅力です。どちらを選ぶかは好みによって決めるのが一番ですが、大きな違いはカニを食べる場所や宿泊場所、往復以外の移動手段を自分で選べるかどうかです。

ツアーの場合にはそれらをひとまとめにしたプランになっていますが、シーズン限定のバスの場合には自分で全てを選ぶことができます。ツアーでは食べられない料理を食べたいというときには後者を利用するのが良い考え方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です